当園について

子供達、関わる大人たちが、ありのままでいられる場所を作りたい
そんな思いのもと、2014年9月、子育ちの森そらのこは開園しました。
赤城山のふもと、自然いっぱいの森のほいくえんです。

そらのこが大切にしたいこと


〜自然の中で〜

のびのび遊び心も身体も健やかに育つ
子ども、親、スタッフが育ち合う

〜こんな保育〜

子どもを信じて見守る保育
子どもの自分を信じる力を育む

*森のようちえん(ほいくえん)は、自然の中で幼児教育を行う運動や団体のことを言います。
1950年代にデンマークでひとりのお母さんが、森の中で保育したのが始まりとされており、
日本でもたくさんの森のようちえん(ほいくえん)が活動しています。

保育時間・対象年齢

平日 午前9時〜14時(お昼お弁当)
年齢 3歳児〜

保育料について

園児1人につき2万円(月額)

毎日の持ち物(リュックに入れてくるもの)

お弁当、着替え、水筒、レインウェア、レジ袋(着替え後の服を入れる)、タオル
※その他、季節によって手袋や防寒具など

登園時の服装

※基本的に長袖長ズボン
(植物かぶれや虫刺されを防ぐため)
※帽子、長靴、靴下、首にタオルを巻く

☆イベント☆

・️26.12.06 みんなで遊ぼう大会


・26.12.13 森の大冒険大会


・26.12.25 クリスマスパーティー